Kalachakra Mandala(時輪曼荼羅)

¥ 130,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

カーラチャクラ曼荼羅 (表装なし)

大きさ 110cm x 108cm

カーラチャクラ・タントラという最終のインド仏教経典
として登場した宇宙観を表現した曼荼羅図です

チベットでは立体的な宇宙観を平面的な曼荼羅で
表現します
円と四角から構成されているこの曼荼羅図は
いわば鳥瞰図です

地水火風の4つの元素を四大と呼びますが、
外円部分は、この四大が積み重なっており、
その上に須弥山(しゅみせん)、蓮華花弁、
月輪、日輪が乗った立体構造になっています

四角部分は楼閣になっており、
内院、中院、外院 の三院(三重)構成です
外院は身体、中院は口(言葉)、内院は心(意)
を表し、密教の三密である身口意を表現しています

内院の中尊は時輪金剛という尊格で、
八弁(8人の女尊)の蓮華の中央に梵字で表現
されています
時輪曼荼羅は時のサイクルにある世界(宇宙)を
象徴しています

人体の小宇宙(ミクロコスモス)と大宇宙(マクロコスモス)
を融合した世界を凝縮されて表現した曼荼羅図です

この大きな曼荼羅図を前に瞑想をしてみて下さい
深遠な瞑想に誘い、小我である自己が溶け、
宇宙と融合する境地を味わえることでしょう

通報する